side-area-logo

A&F Super Bicycle Facebook

A&F BICYCLE BLOG

NZマウンテンバイクトリップのススメ。No.2

18
4月, 2017

不定期更新NZMTBトリップのススメ今回はクイーンズタウンに来たら、みんなが必ず走るであろうスカイラインDHコースの御紹介!

前回少し書きましたが、ここのDHコースのゴンドラ乗車口はタウン中心部からすぐそこで、アクセス抜群の立地にあります。

ステイ先から自走でもいけるので、クルマを持っていない人でも大丈夫。むしろクルマだと、観光客も多いので駐車場に困るかもしれないです・・・。

そんな時は少し裏路地に行くと空いていたりしますよ。(笑)

乗り口は観光客向けの入り口とは別で、MTB専用になります。多い時にはこんな感じで人であふれかえることも!

みんなそれぞれバイクの話ししたり、ここで友達もつくれますね。

ゴンドラチケット料金はシーズンパスで800NZD(約64000円)、1DAYパスで90NZD(7200円)程と少しお高めの設定になっておりますが、

ハイシーズンは20時まで走れるのとコースがなにより素晴らしいのでみんな買う理由もわかります!

走る日数、頻度に合わせたプランもあるので是非チェックしてみてくださいね。

ゴンドラ乗り場にはこんな感じで物置も用意されています。携帯工具や服、ツールなども置いておけますね~。

こちらが乗り場になります!細い通路を抜ければゴンドラ係のおにーちゃんがバイクをゴンドラにひっかけてくれますよ。

ちなみにパスはリストバンドタイプで、センサーにタッチすればOKです。顔写真が出るのでくれぐれも貸さないよう・・・。(笑)

これがゴンドラの中から見た風景、外につり下がって最大3台まで運べます。なかなか効率良いですね~。

ゴンドラでは色々なライダーと乗り合わせることが多いので、話が聞けて面白いですよ!

コースの入り口にはこんな感じで看板があります。難易度は世界共通のマークで緑→青→黒の順番となってます。

これは最上級のコース、名前通りワールドカップでした。

ちなみにゴンドラ山頂部はレストランや展望台があり、こちらは常に観光客でにぎわってます!一度バイクを降りて行ってみる価値あり!

こんな感じで難易度別に書かれたコースマップもあるので親切ですね~。見てるだけでもかなりの数のコースが。

シングルトラックから海の見えるワイドオープンなコースまで、非常にクイーンズタウンスカイラインは幅が広くなっております。

本当に初級者からワールドカップで活躍する選手まで全てが満足できる素晴らしい場所ですね。

もしクイーンズタウンへ訪れた時には一度走ってみてくださいませ!