カテゴリー: ROCKY MOUNTAIN BICYCLES
273月

先週一週間に渡りニュージーランドロトルアにて世界最大のMTBイベントである「クランクワークス」が開催されておりました!
このイベントはダウンヒルやエンデューロのレース形式のものから、スロープスタイルやウィップオフコンテスト等スタイルを競い合うものまでかなり幅広くオフロード競技を開催するものであります。

もちろん世界各地から最高のアスリートが集まるだけでなく、ブースやギャラリーで会場は大賑わい!もちろんエイアンドエフが取り扱うブランド達も出展しておりましたよ。

TLDブースにはトロイ本人も来ておりました!
カスタムのD3ヘルメット。2000ドルの価値があるそうです!

今年からTLDはオフィシャルマーチャンダイズスポンサーとなったようで、各大会ごとにスペシャルアイテムを作成するそう。今回はカスタムペイントが施されたD3ヘルメットでありました。

今年の大会は珍しく一週間を通して晴天続きでありました。
ジャンプのスタイルを競い合うウィップオフコンテストは夜に開催。

毎日違うコンペティションが開催されるので、ギャラリー達は飽きることなく大盛り上がりでありました。そして大会最終日にはエンデューロの世界最高峰レースである「EWS」が開催され、5ステージに渡り熱いバトルが繰り広げられました。RMBのファクトリーチームの面々は、メンズエリートカテゴリーでジェシー選手が4位、レミ選手が7位、そしてウィメンズエリートクラスでALN選手が6位と大健闘!チーム総合ランキングでも2位につけ、インスティンクトの戦闘能力の高さを見せつけました。

チーム表彰のセレモニーです。

翌週には早くも第2戦となるタスマニア大会が開催されますので、こちらにも期待です!

ロトルアではこの先数年はこのクランクワークス開催が約束されており、毎年盛り上がりは増すばかり、是非皆さんもこの祭典に参加や観戦を検討してみてはいかがでしょうか?MTBの楽しみが更に広がること間違いないですよ!

202月

派手な音楽や映像効果、作りこみが無くてもライディングだけで凄い!と思わせてくれる動画って爽快ですよね。
今日はRMBライダーでありEWSレーサー、ジェシー・メラメドのRAWエディットを紹介いたします。

地元カナダはサンシャインコーストの気持ちよさそうなトレールを、Instinct BC Editionにまたがり疾走するこの動画、本当に見ていて気持ち良いですね!
日本はどんどんと暖かくなってきて、トレールも最高なのではないでしょうか。
この動画を見て週末へのウズウズをためておいてくださいね!

1311月

今季のEWSシーンを盛り上げたRMBライダーの一人に、ファクトリーチームとは違ったツワモノがいた事はご存知でしょうか?

モトクロスをバックボーンにもつフレンチライダー、Youn Deniaud選手でございます。聞きなれない名前ではありますが、その速さ、スタイルは間違いないですよ!

もうオフシーズンとなってしましましたがそんなの関係ないとばかりに走り回るYoun選手の動画が公開されております。

雪山でのライドからダートジャンプまで、全てをこなせるスキルが今季の結果に繋がっておりますね!

ファクトリーチームのライダーはもちろんですが、Youn選手の活躍にもご期待くださいませ!

711月

大変長らくお待たせしておりました、ROCKY MOUNTAIN BICYCLESの2019モデルカタログが完成致しました!

その内容はバイクのラインナップだけでなく、RMBのブランドヒストリーから各バイクについてのコメント等、
かなり読み応えのある内容でありますよ!

明日以降にはRMB各販売店さん店舗に届く予定です。気になるバイクがあるあなた、この週末はRMBディーラーさんへ足を運んでみてください。

2910月

先週に開催された年に一度のビッグイベント、REDBULL RAMPAGEは皆様ご覧になりましたでしょうか?!

数々のビッグトリックや想像もつかないようなラインを走り私たちを熱狂させてくれましたね!

RMBライダーのカーソン・ストーチ選手も参戦、前回ベストトリックを受賞した360ドロップオフを更に高い場所から試みましたが
惜しくも着地に失敗して上位に食い込むことはできませんでした。

しかしそんなカーソン選手の走りを表すかのように、戦闘機をモチーフにしたメイデンがこれまたカッコよかったんです!

これはカーソン選手と同じアメリカはベンド出身の有名ペインター、KCバドガー氏がその手で描いたものです。

WW2という戦闘機がベースのデザインとなったこのメイデンに、カーソンはかなり興奮していたそうですよ!

ヘッドチューブにはもちろんRMBのシンボルマークも、蛇の口から見える山は何ともイカシテおりますね!

その工程はまさにアーティスト、ほとんどがハンドペイントで描かれております。カーソン選手のライディングに負けないように、そんな思いでKCもこのペイントを施したことでしょう。

さて次はどんなかっこいいバイクが生み出されるのでしょうか?!ワクワクしてしまいますね!

フルストーリーはこちらから

2610月

今週24日は東京稲城にありますスマイルバイクパークにて、RMB試乗会を開催致しました。

平日かつ半日の開催ではありましたが多くのお客様にご参加頂き、色々なRMBのバイクを味わって頂けたかと思います。

やはりオフロードの上で試乗することで、真のバイクの性能を感じることが出来たかと!

季節外れのポカポカ陽気で最高のライド日和であったのではないでしょうか?

大好評につき、また近日中にこうした機会を設けることができればと思います!

今度は更に多くのライダーに、RMBのバイクの性能、楽しさを理解してもらえることでしょう。

楽しみにお待ちくださいませ!

2310月

明日10月24日(水)に迫りましたスマイルバイクパークでの試乗会、天候も雨の心配は少なくなりそうで一安心です。
今回は全車種ではありませんが多数試乗車をご用意してお待ちしております。
以下暫定での試乗車リストになります。
・スレイヤーC50
・アルチチュードC50
・インスティンクトC50
・エレメントC50
・サンダーボルトA10
・パイプラインA30
・バーテックスC50
を予定しております。サイズは全てMサイズとなっております。(試乗車の予定に関しては小変更の可能性がございます。)
是非様々なRMBのバイクを味わってくださいね!
イベント詳細も再度記載いたします。

======================
<開催日時>
2019年10月24日(水)9時~13時

<開催場所>
〒206-0822 東京都稲城市坂浜 坂浜734 サバイバルゲームフィールドOPS Smile Bike Park(スマイルバイクパークSBP) 内MTBコース
http://smilebike.tokyo/

<参加費>
無料(コース使用料をSBPへお支払いください)

<注意事項>
・試乗されるお客様には参加誓約書にご署名頂きます。
・ヘルメットやプロテクター等は各自でご用意、またはレンタルをご利用ください。
・コースコンディション不良によりSBP営業中止の場合は試乗会も中止とさせて頂きます。SBPのFBページ、Twitterをご確認ください。
・お問合せは本アカウント宛にメッセージ、または03-3209-8828 サイクル担当宛までよろしくお願いします。
======================

それでは皆様の Smile Bike Parkへのご来場を心よりお待ちしております!

1610月

Rocky Mountain Bicyclesより発表されて以降そのしっかりとした作りから、世界中のキッズライダーの走りを支える「リーパー」が新たなラインナップと共に生まれまわりました!

フレームを刷新し、より軽量に、剛性高く生まれ変わった「リーパー」を駆り、世界最大のバイクパークであるウィスラーをスコーミッシュ出身の12歳、Dane Jewettが疾走するムービーです!

レースからジャンプまで、どんなスタイルのどんなに激しい走りにも対応するそのフレームは未来のスーパースターを育てること間違いなし!

24インチと26インチはフレームが共通でありますので、成長に合わせてホイールのサイズを変更できますよ。

リンクも刷新し、よりスムーズにメンテナンスも楽になりました。上達への近道は、自分に最適なバイクでたくさん練習することです!

日本のキッズライダーのみんな、リーパーと一緒にDaneのような走りを目指しましょう!

Rider: Dane Jewett
Photo: Margus Riga
Location: Whistler, BC

リーパー27.5 ¥370,000-(税別)

リーパー26 ¥320,000-(税別)

リーパー24 ¥250,000-(税別)

289月

ROCKY MOUNTAIN BICYCLESはかなり早い段階で27.5プラスサイズの企画を取り入れておりました。

最初は「シェルパ」というモデルに始まり、次に初代「パイプライン」、そして2018シーズンにフレームを一新し、
新型「パイプライン」となりました。

フレームデザインを一新し、よりシンプルにメンテナンス性に優れ、剛性を上げアグレッシブなトレールにも対応するようになりました。
前後140mmのストロークを持つフレームは、下りはもちろん登りでも最高のペダリング効率を誇ります。

プラスサイズによって生み出されるトラクション性能の高さは抜群であります!

その走破性はまさにモンスタートラック、ロックセクションからツルツルの根っこセクション、砂浜のようなルーズ路面まで、
走りに自信を与えてくれること間違いなし!フレームは同社「インスティンクト」と共通になっておりますので、
コースや気分によって29インチホイールを装着することも可能です。

RMB自慢のライド9システムも搭載しているので適切なジオメトリーに設定することも簡単です!

フレームオプションもカーボン、アルミと2種類用意しておりますので、ライダーの好みやご予算に合わせて自分に最適な一台を
チョイスできますよ。

実際に私もダウンヒルコースで試してみましたが、その走破性、そして速さに対する快適性は抜群で27.5プラスサイズのメリットを最大限に
活かしているバイクだと実感できました!

エイアンドエフもアルミ30のMサイズを試乗車としてご用意しております。是非そのグリップ感、走破性、安定感を感じてみてくださいね!

エイアンドエフ製品ページでも詳細スペックがチェックできます。あなたはどのパイプラインを選びますか?!

248月

ついにこのモデルも待望のアルミニウムモデルが登場致しました。
生まれ変わったサンダーボルトがプラットフォームはそのまま、反応性の良さを引き継いで、お求めやすい価格で登場です!

前後130mmのストロークはペダリング効率を犠牲にすることなく、どのようなトレールにも対応します。

リンク形状を見直し、よりシンプルに、剛性が高くなった好評のプラットフォームはもちろん搭載されております。

RIDE-9システムはもちろんこのモデルにも採用されています。ライディングスタイル、トレールに合わせて最適な乗り心地を実現しますよ!

RMB自慢のアルミニウムフォームでフレーム自体の剛性も抜群です。

グレードもパーツ構成によって3種類を用意しています。

サンダーボルト50 420,000円(税別)

サンダーボルト30 335,000円(税別)

サンダーボルト10 260,000円(税別)

国内には随時入荷してまいりますので、詳細はお近くのRMBディーラーさんまでどうぞ!

このパーフェクトXCトレールモデルを是非手にしてくださいね。