月別: 2014年8月
288月

Troy Lee Designsサポートセミナックが見せたスロープスタイルのスーパーライディングの模様とその内容がTLDよりアップされました!!
いやー凄い。人間模様から大会すべて。感動しました。
以下、TLD本国サイトより

Troy Lee Designのサポートアスリートのセミナックが見せたクランクワークス スロープスタイルのライディングは、大会歴史上最も賞賛されたライディングとなった。

カナダ出身のマウンテンバイク界のスーパースター、ブランドンセミナックはこの大会でその名を歴史に刻みました。セミックはレッドブル主催のジョイライドのクランクワークススロープスタイル大会で過去6度の表彰台、3度目の1位を築き上げその地位を確固たる物にしました。
 
“またこのイベントで優勝できるなんて信じられない。2年連続で優勝できたことよりも、とにかく今年優勝できた事が凄く嬉しいよ。”とセミナックは興奮が納まらずに言います。彼は過去4年間で3度の優勝(2011年、2013年、2014年)を飾った23歳のスーパースターです。
 
セミナックを優勝に導いたライディングは1stランで生まれました。ワンフットのバックフリップで始まり、バックフリップダブルウィップ、完璧な720コークと繋げ最後にステップダウンでまた完璧な720コークを決め、完璧に近いライディングで優勝を決めました。
 
セミナックよりも先に1stランを終えたブレッドリーダーが94.20点を叩き出し、セミナックが1位になれるかどうかは最後まで分かりませんでした。しかし彼のスコアは96.80点と文句無しでブレッドを押さえて1位になりました。
 
“ブレッドのランは本当に凄かった。そのランを自分が越えれたなんて信じられない!”
 
セミナックとリーダーが見せた今日のライディングは、スロープスタイル歴史上最も完璧なライディングだったと多くの人が賞賛を送りました。セミナックはマウンテンバイクの大会で最も高額な賞金250万円を獲得しました。
 
スロープスタイルのダイヤモンドシリーズであるクランクワークススロープスタイルの表彰台は全てカナダのライダーで埋め尽くされました。1stランで暫定3位に着いていたアンソニーメッセレをローガンピートが2ndランで83.80点のパフォーマンスを見せて追い抜き暫定3位となりました。
 
“他のライダーのライディングは気にしないようにしていた。”と語るメッセレ。彼は他のライダーの点数ではなく自身のライディングのみに集中して2ndランに望みました。”1stランを完走できた事が自信に繋がり次に繋がったよ。”
 
メッセレは2ndランで、ダブルトラックドライバーやバックフリップバースピン等を繰り出し僅差でローガンの83.80点を越える84.00点で3位に入賞しました。

過去最高の30,000人の観客が参加した今大会は、間違いなくスロープスタイルの歴史に刻まれるパフォーマンスがなされた大会となりました。参加したライダー達にとっても2014年のコースは彼らのモチベーションと力を最大限に上げる素晴らしいものでした。
”凄いイベントだった。とにかくレベルの高いスロープスタイルだったね。”とセミナックは言います。”各ライダーが本来持っているポテンシャルを最大限に出せるコースも素晴らしかった。”
参加したライダー達はこぞってコースの素晴らしさを誉め称えました。多くは今までで1番良いコースだったと言います。コース全体でいくつものトリックを自由に繰り出せる設計は、それぞれのライダーが独自のスタイルを思う存分に出してライディングできるものとなっていました。
クランクワークス大会が開催されたウィスラーでは1ヶ月以上も雨が降らずに大会開催2日前まで砂埃が舞う最悪のコンディションでした。しかし今大会は天候さえも味方につけ、大会開催2日前に雨が降り当日にはほぼ完璧な湿度でトラクションの掛かり具合も最高のコンディションになりました。
表彰台を飾った3人は、インタビューで
セミナック:   ”カナダが最高だからさ!”
リーダー :   ”世界で1番の国だ。”
メッセレ :   ”その通り。”
マウンテンバイク界ではカナダ選手の勢いが止まりません。
レッドブルジョイライドイベントの中盤でクランクワークスから次回の大会の詳細を発表しました。次回の大会はニュージーランドのロトルアで2015年3月25日から29日で開催されます。これによりクランクワークスのスロープスタイル大会はトリプルクラウンスロープスタイルになります。
ウィスラーで開催されている2014年クランクワークスは明日で最終日を迎えます。最終日にはカナディアンオープンダウンヒルの優勝者と年間優勝者の2名に、キング オブ クランクワークスとクイーン オブ クランクワークスのタイトルが表彰されます。
クランクワークス ウィスラー大会も終わりに近づいています。多くの人にとって今大会を過去最高の大会となったことでしょう。
結果
1位: ブランドン セミナック
2位: ブレット リーダー
3位: アンソニー メッセレ
RMBサポートライダー 高橋DAIKI FREERIDEも今年もカナダに遠征していました。その際の彼のレポートと合わせてTLDのレポートを見るとさらに臨場感が伝わってきます。
ご一読を!!
スミノマサキ
268月

Santacruz Syndicate Team 若手のホープ ブライスランドが2014年UCIワールドカップダウンヒルのシリーズチャンピオンになりました!

本国からのリリースをそのままお伝えします。

JOSH BRYCELAND ON TOP OF THE WORLD IN 2014.

Josh “Ratboy” Bryceland clinched the 2014 UCI Downhill World Cup overall title on Saturday August 23.  His podium run at the seventh and final round in Méribel (France) secured a comfortable 149 point margin over his nearest rival, and heralds a new era for the 2008 Junior World Champion.

8月23日(土)にジョッシュ ”ラットボーイ” ブライスランドが2014年UCIダウンヒルワールドカップで総合優勝しました!フランスのメリブルで7位に着け、それまで僅差だったライバルに149ポイントの差をつけました。さすが2008年のジュニアワールドチャンピン!

“Knowing the World Cup title was mine for the taking was a whole new kind of pressure,” admits Josh. “I found calm amongst my family… not just from Dad being there and the messages from my Mum and sister, but from my Syndicate family too.  The crew have all been in this position before and know how to keep things both relaxed and focused in the run-up.  They really helped me keep my sh*t together.”

ブライスランド:”ワールドカップで優勝の可能性が出て来たときのプレッシャーは今までに味わった事が無い程凄かったよ”、”そんな時は家族の存在が大きかった…レースを見てくれていた父親だけでなく母親と姉からのメッセージにも助けられた。そして僕にとっては家族同然のシンジケートのチームメンバーの存在は大きかった。彼らは同じようなシチュエーションを経験しているから、リラックすしてレースに集中する方法を教えてくれたおかげで僕は平常心でレースに臨めたんだ。”

“Meribel was a mint track and the crowds were awesome… no better place for my little Ratboy to steal the show,” said Peaty, who’s watched Josh rise up the ranks for over a decade.  “A little slide out up top meant I didn’t put in the run I wanted, but my new race bike is running well and I can’t wait to hit the Worlds in a couple of weeks!

Peaty:10年以上ジョッシュを見守って来たピーティーは ”メリブルはミントトラックで観客は素晴らしかった。 これ以上無い位に素晴らしい場所でラットボーイは大会を制したんだ。”、”メリブルでは満足のいくライディングは出来なかったから1位ではなかったけど、新しいバイクは凄く調子が良いから数週間後の世界大会まで待ちきれないよ。”

Meanwhile, the lads’ teammate, Greg Minnaar, managed to pull off a Top 10 finish, which was somewhat amazing given the fact he was recently involved in a serious car accident in California

そんな中、カリフォルニア州で大きな交通事故にあったばかりのジョッシュのチームメイトのグレッグミナーが上位10位内でレースを終え、会場を湧かせました。

“This time last weekend I was crawling out of the wreckage of an upturned vehicle” reflects Greg. “There was more tape on my body than on track today, but I’m just happy to still be here racing  and see Josh take the title to be honest!”

Greg:”先週の同じ位の時間に僕は事故でクラッシュした車から救助されていたんだ。包帯まみれだった僕が今日レースに出て、ジョッシュがタイトルを取る瞬間に立ち会えて、本当に嬉しいよ。

Greg continued “I’ve nervously watched Ratty take down some big challenges this season, and none more so than this World Cup title. ‘Railing ruts and nailing big things’ seems to be his new motto. Everywhere.”

“今シーズン、Rattyはいろいろと、おっきい事を成し遂げてきたのを見てきたけど、今回のワールドカップのタイトル以上に大事な物は無かったと思う。僕の感じる限り、何度も何度も繰り返し挑戦して、大きな事を成し遂げる事が彼にとっての新しいモットーみたいだね。”

Next stop for the Santa Cruz Syndicate and their new V10 race bike will be the UCI World Championships in Hafjell (NOR) on Sept 7, 2014.

Santa Cruz シンジケートと新しいV10は、2014年9月7日のノルウェーのハーフェルで開催されるUCIワールドチャンピオンシップを目指して動き出しています。

Will Ratboy’s run continue?  Will Minnaar pull of a triple World Champs back-to-back? Will Peaty strike back?  You’ll have to tune in live HERE to find out.

ジョッシュ”ラットボーイ”がこの勢いのままUCIも制するのか?それともミナーが優勝して3年連続のチャンピンとなるのか?はたまたピーティーが復活するのか?ここで 彼らのライディングと結果を見守ろう。

Méribel Results:
1st: SAM HILL (AUS)  3:16:372
2nd: MATT SIMMONDS (GBR)  +0.366
3rd: JOSH BRYCELAND (GBR)  +0.530
10th: GREG MINNAAR (RSA)  +3.844
25th: STEVE PEAT (GBR)  +8.342
2014 UCI World Cup Final Standings for Syndicate:
1st: JOSH BRYCELAND (GBR)  1187
7th: GREG MINNAAR (RSA)  742
19th: STEVE PEAT (GBR)  426
All images copyright Sven Martin & Sebastian Schiek.http://www.santacruzbicycles.com/en/us

ジュニア時代から見続けてきた兄さん達についに追いついた?ブライスランド。これから続く彼の時代の幕開けです。

記事にもあるようにグレックの3連覇、Peatyの復活はたまたブライスランドがタイトルを取ってチーム全員がタイトルホルダーになるのか!?本当に楽しみな世界戦になる事間違いなし。

スミノマサキ

198月

2013年より Chris King が過去に有った名作?名色を期間限定で発売してきました。

2013年は Purple 2014年は Turquoise Blue でした。
2015年は Sour Apple の復活です。
何年ぶりの復活かな?と思い、弊社のカタログを紐解いたところ。2000年に発売して以来、15年ぶり。
  
いや~片付けをして古い雑誌につかまり、片付けが進まない・・・状態に。
なかなか良いデザインのあんな物やこんな物、いっぱいあります、あります。
今後のネタに使わせていただこう。
てな感じでやっとこのブログを更新。
2000年て言うと、つい最近の事のようでしたが、実際にカタログなど当時の物を見ると、自転車の世界もこんなに進化しているんだ~と、再認識。
ちなみにKINGは当時から規格は増えたもののカタログにあるOSアヘッドなんてほぼ変わっていません。発売当時からすでに完成されていたという事、すばらしい。
2015年限定色 Sour Apple の発売は2014年10月よりディリバリー開始。
予約受付は9月1日より開始!お近くの販売店でご予約ください。
 sour_apple_web_image
弊社北本もこの限定色を聞いて一言。おー懐かしい!
スミノマサキ
188月

今年のお盆休み、全国的に天気悪かったですね。

夏の風物詩、高校野球も開会が2日間も順延するなど、このところの気候本当にどうなってしまったのでしょう本当に。
わが母校もでていたのですが、初戦敗退・・・予選から一度も負ける事の無い優勝校。どこになるのでしょう。
申し込み受け付け開始になりました!!
今年は4時間耐久も創設されていますので、参加人数が増える事が予想されます。
一年最後のイベント、忘年会のネタにどうぞ。
24時間耐久レース開催地サイクルスポーツセンター公式HPはこちら
スミノマサキ
138月

気の合う仲間とトレイルを走るれる事は嬉しいよ…まるで休日。

“ A Vancouver Island Adventuer  STAYCATION ”
Rockymountainレジェンドライラーのウエイドやティッピ、バンダハムなど早々の面々がユルーいムービーを紹介します。
いつの日か気の合う仲間とこんな事やってみたい….
 まずは24耐久でやってみよう!集合です。
スミノマサキ
128月

世の中的には夏季休暇(お盆休み)に入っているところもあるみたいで。

ここ数日の通勤電車の空いている感じが最高です。
2015年モデルの案内が少しづつですが、リリースされ始めました。
2014年に新型BIKEとして投入されてた前後120mmストローク・27.5”ホイールのトレイルバイク。ロッキーは【Playful XC Bike】と表現しています。
そのThunderboltにカーボンモデルが追加される事になりました。
アルミフレームでの完成度が高かっただけに、Rockymountainオリジナルのカーボンフレーム
C13 Hi Mod Carbon SMOOTHWALL を採用する事で、さらに軽量化しながら剛性を持たせ、思いのライディングを可能にしてくれる事間違いないでしょう。
Rockymountainのバイクはすべてバンクバーのトレイルでプロトタイプをテストして製品化されています。バンクーバーでのトレイルは木の根が多く張り巡らされたトレイルや、ロックセクション、シングルトラックなど、さまざまなシチュエーションでその性能をテスト・確認し製品として世の中に出てきています。
カナダでの生産背景を感じながら走るとまた違った楽しみ方ができるはずです。
そんな場所で造られたBIKEは日本のトレイルでも間違いなくその性能を発揮します。
T
◆Thunderbolt 799MSL
サイズ:XS・S・M・L・XL
カラー:Matt Grn Carbon
ストローク:120mm w/Fox FLOAT CTD Remote Kashima
その他:RIDE-9採用・Piplock採用(スタンダードベアリングを廃止し、剛性と軽量化を実現、メンテナンス性も向上させました)
価格:¥409.000(税別)
発売時期:2015年2月予定
スミノマサキ
78月

8月7日今日は立秋。こよみの上では秋ですが、まだまだとても秋と言える気候ではないです。
ここ数日の各地の雨の量が異常で、高知県では1日で8月分の雨量を上回る雨が降り、各地で土砂災害が広がっているとのニュースを目にし、心配になり取引ディーラーさんに連絡をした所、何とかお店に出ていけて営業できているとの事で一安心したものの、各地で被災されている方を思うとやり切れません。
子どもの頃ってこんなニュースってなかったような。いつからこんなになったのでしょう。
話は変わり。
ロッキーマウンテン本国よりリリースがありました、EWSラリーチームの情報を少しお知らせ。
世界で人気のあるエンデューロワールドシリーズに、ロッキーマウンテンがファクトリーチームとして世界各国4人の選手と共に参戦しています。
日本人ではTLDサポートライダー永田ジュンヤ選手がWESイギリスディンバラ大会に出場して活躍しています。
RMBラリーチームはAltitude770Rally Editionを使用しているのですが、ラリーエディションは通常のAltitudeより前後10mmのストロークが長いモデルで、即、エンデューロレースに出て戦える仕様になったモデルなのです。
日本では高橋ダイキ選手がAltitude750Rally Editionに乗っています。
ダイキ選手は、現在1か月のカナダ遠征に出ております。
Winter Park Coloradで開催されたEWS 第五戦に参戦したRMB RALLY TEAM の動画がとどきましたのでごらんください。

Altitude Sickness ― Highs & Lows at EWS #5: Winter Park, Colorado from Rocky Mountain Bicycles on Vimeo.

今月末に日本で初めて開催される 乗鞍エンデューロレースに弊社スタッフと参戦しようと目論見中。

レースにはCLIF BARでのサポートも行いますので、出場を決めた方、現場でお会いしましょう。

何事も初めてってのは重要ですので、ぜひ皆さん一緒に出場しましょう。

スミノマサキ

18月

v10_5c_34_yellow v10_5c_34新大関 豪栄道豪太郎関の伝達式での口上「大和魂を貫いて」いい言葉でした。

日本人力士が8年以上抱いていない賜杯の獲得、日本人力士最高位をめざして相撲道精進して頂きたいです。
前回のエントーリーでも書いたSantacruzの横綱(勝手に決めていますが)V10がいよいよ27.5(650b)になって登場しそうです。
先日、Dirt Mag でブライスランドとピィーティーがテストしていると報じられましたが、いよいよ Pink bikeVital MTB でもその一部画像が紹介されています。
記事にもあるようにまだ詳細がSantacruzより発表になっていないため、僕たちも情報が無い状態。次回のワールドカップ モンサンタンで戦列デビューは間違いなし。との大方の予想。
おそらく他社も新しいDHバイクを投入してくるこの季節、シンジケートの3人とグウィン・ダニー・ブロズナン・サムヒルなどなど、話題の横綱級選手との争いがますます楽しみです。
MTB界の横綱の動向がますます楽しみに。大相撲も外国人3横綱を日本人3大関が追う展開。秋に向けてますます楽しみが増えてきた。
詳細が分かり次第こちらでもリリース致します。 Stay Tuned!!
スミノマサキ