月別: 2016年3月
303月

こんにちは。

本日はTLDサポートライダーでもあります、高山一成選手が管理するオフロード自転車用のフィールド、

「秩父サイクルパーク」を御紹介いたします!

先週末にキッズからシニアまで、総勢50人以上のライダーやファミリーが集まりコース整備&ライドがおこなわれました。

みるみる内にコースはピカピカになりまして、マンパワーの凄さを実感致します。

自分たちのフィールドを自分達で整備して、そのあとには楽しくライドする良い環境となっております。

東京だけでなく山梨方面からもアクセスできるここ「秩父滝沢サイクルパーク」は、

BMX、MTB問わずオフロードバイクが楽しめますよ!

http://www.city.chichibu.lg.jp/2518.html

今週からもうオープンしておりますので、

皆さんガシガシ走りに行ってください!Chichibu_1

213月

こんにちは!

今日は2016年よりサンタクルズに乗って国内、海外走り回ってくれるライダーを紹介いたします。

言わずとしれた2015年Coupe Du Japonシリーズチャンピオン「井本はじめ」選手です!

あの天才的なライディングがサンタクルズのバイクに乗って見ることができますよ。

以下プレスリリース文章です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

遅くなりましたが、やっと今シーズンの体制を発表できる準備が整いました!
今シーズンはSRAM/Santacruzとして、バイクはA&F社が輸入するSantacruzにスイッチし、活動する事になりました。

他にも下記の各スポンサー様の援助のもと、活動します。
■小川輪業(バイクメンテナンス)
■ダートフリーク(FOX・SRAM)
■MAVIC(ホイール・シューズ)
■SPY(アイウエア)
■富士見パノラマ(ライドフィールド)
■MAXXIS(タイヤ・チューブ)
■BELL(ヘルメット)
■CHUMS(カジュアルウエア)

バイク、コンポ、ホイール、全て自分のフィーリングにあった機材で今シーズン、ライド出来る事が今から楽しみです!
今シーズンもよろしくお願いします!!

I’m very happy to announce that this year i will be riding on Santacruz bikes. I’m very thanksful for this sponsorship and excited for this season to begin!!

撮影 山村優介

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぜひ会場に足を運んで、井本選手の走りを見てください。

皆さま応援よろしくおねがいします!

 

hajime_1

 

173月

おはようございます。

サンタクルズでも少し前に紹介した、Danny Macのブロンソンでのスーパーライディングがありましたが、

Production PriveeのライダーでもありますLeo NobleもSHAN27を使って縦横無尽に走り回っております!

http://www.pinkbike.com/u/productionprivee/blog/shan-27-classic.html

リアサスペンションが無いリジッドフレームなので、よりトライアル的な動きもキレがありますね。

トレイルで走れない場所が無くなればよりライディングの幅も広がりますよ~。

現在SHAN27は黒/緑のダイアモンドリバース、青/オレンジの917ガルフカラーもございます。

あなたの好きなカラーで思い描くライドにSHAN27を是非!leo_1 leo-2

 

83月

こんばんは!

2016TLDバイシクルラインが全世界で一斉に公開となりましたね。

エイアンドエフバイシクルサイトでも、それに合わせて商品がご覧になれるようになっております!

全国のTLDお取り扱い店舗様へも次第に商品が並んで行く事かと思いますので、

皆さまシーズン前に全身TLDコーディネートいかがでしょうか?

もちろん定番のD3ヘルメット等も到着しだしておりますよ~。TroyLeeDesigns-2016-BIKE-COLLECTION-4

今年も皆様全身TLDでコーディネートお願いします!

73月

sevencyclesでは様々なフレームを作成していますが

基本的にフルオーダーになりますのでそのバリエーションは数えきれません。

cafe racerはUrban&Commutingカテゴリに属するフレームになります。

cafe racer SL

IMG_1035

ダブルバテットのチタンチューブです。

普段乗りということもあって、いろいろなラック取りつけに対応させたり、シングルスピードだったり、乗る人の好みで様々なバリエーションがあります。

IMG_1036

きれいにペイントされたフェンダーつき

IMG_1039

このフレームは専用工具で分割できます。

IMG_1096

チタンのディスク用エンドもきれいですね。 ちなみにギアはフロントシングル、リアは内装11段です。

IMG_1094

IMG_1093

sevencycles熟練のwelderによる溶接はとてもきれいです。

IMG_1095

「なるべくインパクトのあるやつ!」ということでsevenに丸投げされたペイントデザインですがなかなかカッコいいんじゃないでしょうか。

 

13月

sevenから新しいフレームが届きました。

axiom steel

IMG_1087

sevencyclesの定番ロードフレーム axiomです。今回はsteelでのオーダーでした。

エンド135のディスクブレーキ仕様になっています。

IMG_1065

セブンのフレームはすべてカスタムオーダーのフレームです。

オーナーの身体のサイズ、特徴、どういった自転車が欲しいかといった情報を投げれば

それに対してセブンの考える最高のフレームデザインが提案されてきます。

IMG_1085

届いたスペックシートにサインすればフレーム作成スタートです。

specsheet

今回はサインから1カ月ほどで完成しました。

オーナーはこのような要望を投げています。

・40才/168cm/59kg

・週末に60~90kmほどのライド(アスファルトのフラットロード)

・たまに遠征し100~120kmのライド(標高差1200mほどあり)

・2~3泊のバイクパッキングを楽しみたい/ Raceはしない/ Soloライド

・そこそこ早く走りたい

・去年から首の痛みが出てしまい、この痛みを軽くしたい。。。

これに対するセブンの答えが今回のフレームです。

どんな自転車になっているか楽しみですね! つづく。