月別: 2016年6月
306月

こんにちは。今日はRMBよりのワクワクするニュースですよ~。

皆さまお待ちかねの、Elementニューモデル発表でございます!
長年RMBを代表するXCバイクとして台頭してきました、ELEMENTがモデルチェンジ!
よりアグレッシブにXCライドやトレールを攻めることができる相棒として生まれ変わりましたよ。

より軽快感をましたジオメトリー、安定したぺダリングを約束するサスペンションチューン、そして29 x 2.35まで対応したクリアランスなど、最新のトレンドを掴んでおります!
リアハブスペースは、12 x 148mm のブースト規格を採用し、こちらも波に乗る形!
フレーム販売はチームカラーが用意されますのでメープルリーフ好きにはもってこいですね。

価格等詳細は、2016年末頃を予定しておりますので、
Stay Tune!!

element_1Element999_RSL_Hero

286月

こんにちは!

サンタクルズ、プロダクションプリビーと、弊社取扱ブランドと関係の深いレジェンドライダー、

セドリック・グラシアの新作ビデオクリップがアップされました!

今回はドロドロのバイクパークを走るムービーでありますが、さすがの走り、ここまで思い通りに

マディ路面を走れたら気持ちよさそうですね~。衰えないその走りはさすがです。

最後にはしっかりとファンサービスも入ってますね(笑)

あなたもハイタワーにPPコックピットを装着すれば、

こんな走りができますよ!

 

266月

こんにちは、現在日本は梅雨時でございますでしょうか。

そんな雨の中でもバイクに乗りたいMTBラヴァーズにお勧めするのがこのサドルでございます。

p5pb13616996

SDGより定番モデルとなっております、

I-FLY STORM WEATHER!もちろんアイビーム、レールと両方ございます。

これで日本のツルツルの土質でもサドルから滑り落ちることが無くなりますよ~。

こうしたライダーからの意見をとりいれる姿勢はさすがSDG!社長が世界中飛び回っているだけはありますね。(笑)

ニューモデル、定番モデル問わず、良い商品をとりそろえております!

236月

こんにちは、シーズンが開幕してもう少しで2ヶ月が経とうとしております。

皆さま目いっぱいグリーンシーズンを楽しんでおりますでしょうか?

Rocky Mountainを駆る高橋大喜選手がプロデュースする、山梨県にありますふじてんリゾート。

そのコースの面白さ、気軽さから多くのライダーに愛されておりますが、

その人気っぷりが分かる写真がこちら!

hujiten

このリフト待ちの行列!壮観でございます。ここまできたら日本のウィスラ―まで行くしかないですね!

行ったことない人、リピーターの皆さま、この夏はふじてんリゾートでお楽しみください!

(できればROCKY MOUNTAINで!笑)

http://summer.fujiten.net/pc/

 

216月

ちょっと前になりますが、ようやく組みあがった最初の週末にSEVEN乗りの大先輩と初乗りにでました。

お年は60をこえていますが、今でもロード、マウンテン問わずにガシガシ乗っておられまして現役ばりばりです。

IMG_1151

大先輩は昔組んだ SEVEN ELIUM。チタン×カーボンのハイブリットモデルです。

とりあえず新宿に集合して、適当にぐるっと走ってこようということで出発しました。

当日は晴れてはいるものの台風のような強風が吹き荒れ、なかなかハードな条件でしたが六本木、築地、月島、勝鬨橋を渡ってお台場方面、ちょっとした東京観光のようなコースです。ひとりで走っているときにはあまり都心には出てこないのですが、週末の都心は車も少なく走りやすいですね。

IMG_1157

10時くらいからスタートし、のんびり走りながら若洲の公園で一休み、その後荒川に入ったところでそれぞれ帰路につきました。

昨年10月、突然の首の痛みでなかなか自転車に乗れない状態になってから、ここまでほとんどまともに長い距離を走っていませんでした。

ロングライドが楽しくなり、バイクパッキングにも興味が高まってという矢先のトラブルでしたので、結構がっくりと不安になってしまったのですが、それがSEVENオーダーの後押しになったということもあります。

初のフルオーダーフレーム、身体の採寸と、こんな自転車が欲しい という希望を投げて、フレームデザインはお任せで上がってきたaxiom steelですが、

フルオーダーの恩恵を十二分に体感することができました。

オーダーの内容は大雑把に「首の痛み軽減」「快適なロングライド」。 実はこの日、それまで10~15kmをちょこちょこ乗っているにとどめていたので身体はあまりできていなかったと思うのですが、のんびり走っていたとはいえ、最終的には100kmライドになっていました。

しかも、強烈な北風で南埼玉方面に北上していた時は時折インナー×ロー(22×23)まで落とさないと止まってしまうほどの条件の中です。

驚きました。大したポジション合わせもなく、メーカーのお勧めセッティングのままでも、ほぼ違和感はなかったです。

しっかり踏めるサドルの高さ、ひざの位置、無理なく届き窮屈でないハンドル位置、とても快適でしたし、なにより一番の懸念だった首の痛みですが本当に軽くなりましたしあとに残らなかったです。(そのあと2度ほど100km超え乗りましたが、首痛くないです!)。

あと印象的なのはへろへろの100kmではなく、最後まで足が残っています。これは大げさでは無くて、もっと走りたいな!とほんとに思えます。

でも別に柔らかくて剛性が無いフレームではないのですよ。もちろんしっかり走ってくれるフレームです。プロの身体ではない素人としては不足を感じることはないのではと個人的に思います。それよりも、身体が元気なので楽しいライドがもっと長く楽しめると思います。

フレームの性能がすべて影響しているのだろうなと自分でも感じられました。

一緒に走ってくれた大先輩も、今回乗ってきていた初めて組んだロードモデル「elium」はいまだに全く飽きないし楽しく乗れているそうです(10年以上前ですよね)。

IMG_1223

この楽しい体験があるからこそ、sevenユーザーは2台目3代目とリピートする方が多いのでしょう。

とりあえずはまだまだこれから距離を延ばして行きたいと思います。 つづく。。。

 

 

 

 

196月

こんにちは!

日本国内でもMTBシーズンの真っ盛りでございますが、

海外でもワールドカップを中心に、様々なMTBレースが開催されておりますね~。

我らがサンタクルズシンジケートは当然大活躍中で、世界を舞台に3人のスーパースターが戦っております!

2週間前にありました、フォートウィリアム大会ではチームのスティーブ・ピート、ジョシュ・ブライスランドの地元であり、

またスティーブ・ピートにとって最後の母国開催ワールドカップということもあり大盛況!

いつにもまして観客が押し寄せておりました。

そして最後にやってくれるのが我らがグレッグ・ミナー、本当に安定感が抜群です!

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/yRF4HMuLYZY” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

ぶっちぎりでの優勝、フォートウィリアム強いですね~。

翌週に開催されたレオガン大会もあわせてどうぞ!

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/6FRyZxXggt8″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

やはりV10は世界最速のバイクであります!

 

96月

こんにちは!

先日の投稿で紹介いたしました、SHANのニューモデル「SHAN GT」でございますが、

やっとこさ先週末のバイクショーにて発表されました!

こっそり予想していた方もいらっしゃるかと思いますが、そうですついにPPも29、275+のコンパチブルに踏み込んでまいりました。

ハードテールバイクでコンパチブルはまだ少ないかと思いますが、

こちらのフレーム、275+では140mm~160mmフォーク設計、29インチでは120mm~140mフォーク設計と

既存のOKAとSHANのいいとこどりをしたようなバイクとなっております!

カラーも2パターンありますよ!shangt1

shangt2

あなたはどちらがお好きでしょうか?!

発売は少し先になりますが、ハードテールライダーの皆さま想像を豊かにしてお待ちください!

36月

先週の週末、とあるイベントにブース出展をしてきました。

[Hammocks for Hiker] というイベントで、ハンモックで実際に寝てみて体感しましょうというイベントです。

ハンモックといえばご想像の通り、木と木の間に貼って気持ちよく昼寝をするあれです。

12410065セアラーハンモックスタンドM

一般的にはこのようにリラックスするツールなのですが、これとはちょっと違う、「テント」として使えるハンモックがあるのをご存知ですか?

{HennessyHammock  ヘネシーハンモック}

IMG_1207

IMG_1205

これはハンモックであり、テントでもあります。

ちょっと写真だと分かりずらいかもしれませんが、本体の上部はメッシュになっていてひとつの袋状になっていますので虫をシャットアウトできます。

そしてその上にはタープが付属、雨風直射日光を遮ってくれます。

今回のイベントの主題「Hammocks for HIKER!」 とあるように、近年アウトドアカルチャーとして人気の高い「ウルトラライトハイカー」さんにも注目されているんです。

このハンモック、いくつかモデル違いはありますが非常に軽量、コンパクトで、最軽量モデルですと793gほどしかありません。通常のテントと違い、折りたたみのアルミフレームも必要ありません。

IMG_1232

 

これだと自転車でキャンプ道具を積んで走るときにもなかなか面白い選択肢ではないでしょうか。

張るときの高さを調整すればこのハンモックを椅子としても使えますし、寝転がったままストーブを炊いたり調理したりもできてしまいます。

また地べたに張らないということは、地面の形をあまり気にせずに張れるんです。木と木の間隔のちょうどいい所さえあれば。

[Trails]さんのところで詳細な記事も上がっていますのでご紹介しておきます。

http://thetrailsmag.com/archives/7440

 

16月

こんにちは!

この時期は何やら色々なブランドから新製品が登場致しますね~。

エイアンドエフ取扱Production Priveeからも新製品情報が!

その名も「SHAN GT」。名前から想像するに、定番フレーム「SHAN」系統のようでありますが、

いったいどんなフレームなんでしょうね~。

今週末開催される、フランスでのバイクショーで発表予定とのことで、

皆さま気にしてお待ちいただけるとありがたいです!

フレーム以外にもパーツなど、PPからは続々と出てくる予定でありますので、

ファンの皆さま、そうでない皆さまも楽しみにしてください!

それではStay tune!shangt_pop