月別: 2016年10月
3110月

皆さままだ2016年は残すところあと2ヶ月ほどございますが、

自転車の世界では2017年モデルが続々とお目見えしておりますよ!

弊社の取扱RMBも、その注目のモデル達が少しずつ国内に入ってきた模様であります。

pipeline_750_msl_hero

注目のモデル、パイプラインもそのうちの一つ!新規格である650B+専用設計の、トレイルにピッタリのバイクでございます。

これから始まるトレイルシーズンにピッタリのタイミングではないでしょうか?!

その他注目のモデルも、入荷してきておりますので、ご興味ある方お近くのRMBディーラー様へ足を運んでみてください。

ニューモデル以外にも、もしかしたら2016お買い得情報なんてのも聞けるかも?!

よろしくおねがいします!

2910月

本日はサンタクルズが使用するカーボンについての話題になります。

サンタクルズのカーボンバイクには良くモデル名の後に「C」や「CC」などが付いていることはご存知かと思います。

完成車グレードのみの「C」とフレーム販売もある「CC」この二つの違いについて今日は明らかに致します!

同じカーボンで何が違うのか、当然値段も違うので、何か理由があるはずでありますね。

それは使用しているカーボンの質が異なっているからでございます。

ハイエンドモデルの「CC」は、ハイモデュラスカーボンという高強度の素材を使用しているのに対し、

「C」のバイクではインターミディエイトモデュラスカーボンという少々強度を落とした素材を使用しております。

しかしこの二つの素材の特性は似ており、「C」のグレードでは「CC」に比べ、2-3層厚めにカーボン素材を重ねることで、

同じような強度へと持っていっているとのことでありますね。

その結果、フレームセットで約280gの重さの違いが出てきているわけであります。

carbon

しっかりと手を抜かずに設計されているからこそこの重量差が生まれてくるのでありますね~。

多くのライダーへカーボンの良さを味わってもらうために用意されたこの二つのグレード、

完成車でとりあえずサンタクルズのカーボンの良さを感じたい方にも、

フレームセットから究極の乗り味を求めるあなたにも、

サンタクルズは全てのニーズに対応しておりますよ!

2710月

こんにちは、本日は数日前より少し海外で話題になっているトレイルのお話でございます。

詳細はこちらの内容をチェックして頂ければと思いますが、ロッキーマウンテンBCオフィスもある地でもあります、

ブリティッシュ・コロンビア州はノースショア地区マウントシーモアでの話しになります。

フリーライドシーン発祥の地ともいえるノースショア、そこにはかなりのMTBトレイルやハイキングトレールが張り巡らされているのでありますが、

その一部地域に関係者以外立ち入り禁止の看板が設置されたというトピックスが!

内容を読んでいきますと、今回の騒動となった看板には法的な力は無く、トレールがクローズになるわけではないようなのですが、

土地の管理会社が少しずつ所有権を意識して動き始めた結果とのこと、アウトドアスポーツマーケットが物凄く広く、

またここをベースに発展していっている地でもこうした話題が起こることは世界中でも共通の話題なのですね。

全てがネガティブな方向では無く、何十年に渡り目を向けられていなかった話題がこうして今表に出てきたことで、

更に良い方向性に進むのでは?!という意見もあります。

ここを拠点として多くのカルチャーやシーンが生まれて、RMBの数々のすばらしいバイクも生み出されてきた地であります。

是非更に発展していき、もっとアウトドアシーンが盛り上がることを期待したいですね!

_MRP3139
_MRP3139
2610月

大変長らくお待たせしておりました、TLDのMIPS搭載モデルがやっとこさ入荷してまいりましたよ~。

今期より搭載したMIPSテクノロジー、当然安全性も向上しております!

それに伴い内装もマイナーチェンジをしたことで、多くのライダーから更に被りやすくなったとの声が上がっておりますよ。

mips

こちらはラベージというモデル、実物を見るとキレイなグラデーションでございます!

mips1

後ろから見たらこんな感じでございます。

mips2

そして気になるMIPSテクノロジー!しっかりと帽体にフィットしており、かなり作り込みはキレイでございます。

これで頭を打っても安心?!いやいやもしものときなので、みなさんノ―クラッシュでお願いします。

このほかにはレンダ―というグラフィックの、パープルとネイビーが入荷しておりますよ!

ゲレンデDHシーズンはそろそろ終了になってしまいますが、オフシーズンも走れる場所は沢山あります。

BMXトラックに行くもよし、是非D3を被ってライディングに出かけましょ~。

2510月

こんにちは、本日はSEVEN CYCLESの話題になります。

SEVENではロード、シクロクロス、グラベル、コミューター等様々なバイクをつくっておりますが、

もちろんその中にはMTBも含まれております!

もちろんMTBはハードテールフレームになりますが、最近はフルサスでなくてもリアのスル―アクスルを採用しておりますね。

SEVENもこれまで12mmスル―アクスルに対応しておりましたが、今回新たに12mmスル―アクスルエンドをアップデートとのことであります!

sevendrop

写真だけでも奇麗な作りでありますね!開発とデザインに1年以上の歳月を費やした、間違いないドロップアウトとなっております。

情報によると、来週よりSL、SLXのグレードに装着されるとのことで、今後オーダー頂いた方にはこちらのタイプが付属致します!(Sは従来通りになります。)

主な特徴として、

・刷新された12mmスル―アクスルデザイン。

・テストされ認められた十分な耐久性と剛性。

・ダイレクトマウントディスク対応(アダプターでフラットマウント、ポストマウントにも対応)

となっております。しっかりSEVENロゴも彫られてきますよ~。

是非みなさん刷新されたエンドの日本ファーストユーザーになってみては?!

 

2410月

昨日終了したENSの興奮も冷めやらぬまま、週が明けてしまったのでありますが、

まだCG達御一行は日本のどこかにいるはずでありますので、もしかしたらバッタリ!なんてことも?(笑)

うっかり行きつけの自転車屋さんにCGがいたら皆さんよろしく言っておいてください。

今日はCGが乗っていたハイタワーを御紹介!トップ選手のバイクに興味がある皆さんも多いのでは?!

cgbike

CGはハイタワーCCのブラック、29インチ使用で今回参戦してくれました。フレームサイズはLサイズ、こちらのグラフィックは全て

デカールでありますよ!カッコいいですね~。

cgbike1

良く見るとクローム加工となっております。サスペンションはもちろん今回のメインスポンサーDVO!

cgbike10

リアバックにまでデカールチューンされています。同時にフレームのプロテクターにもなっているとのこと!

cgbike9

コックピット周りはもちろんPP!オーナーとはかなりの仲良しだそうで、数多くの製品開発にCGが携わっております。

トップ選手はライディングだけでなく、バイクも参考になりますね!

皆さまも是非ハイタワーでCGレプリカを?!

2310月

こんにちは、今週末の土日は富士見高原スキー場にてENS最終戦富士見高原大会が開催されておりました。

そしてもちろんセドリック・グラシア選手も参加!レース参加にファンサービスに、みなさんを大分盛り上げておりましたよ~。

cg3

二日間共に快晴で、絶好のレース日和でございました!

今回のメインスポンサーでありますDVO社製のサスを装着したサンタクルズやPPのバイクも会場内にはたくさんいましたよ~。

もちろんセドリックはぶっちぎりの優勝!

cg2

さすがワールドクラスの走りでございます。ライドしているハイタワーもかっこいいですね!

表彰式の後には皆さんお待ちかね、じゃんけんタイム!なんと今回の景品はDVOのサスペンション、

勝ち残った方は本当にラッキーでございます。お父さんに相談してサンタクルズのバイクもゲットしてくださいね~。(笑)

そんな感じで二日間にわたり皆を盛り上げてくれたCGには本当に感謝!また日本で会える日を楽しみにしておいてくださいね。

2210月

こんにちは、もうすでにMTBフリークの皆さまは知っていらっしゃるかと思いますが、

スーパースター、セドリック・グラシアが来日しております!

週末のENSのイベントがメインとなりますが、日本を代表するMTBフィールド「富士見パノラマ」でも

フォトシューティングを行うなどして、かなりエンジョイしておりますよ~。

cg1

29インチのハイタワーを駆り、DVOクルーと共にさすがのライディングを披露してくれております。

cg2

今日のENS練習日午後には、セドリックと一緒に走ろうイベントを開催、多くのライダーの皆さまに

レクチャーするかなり貴重なセッションでありました!目からうろこのライディングスキルでありますね~。

cg3

エイアンドエフもCGが使用するサンタクルズ、PP商品はもちろん、様々なパーツやデモバイクを御用意して皆さまを

お待ちしております!明日がレース日でありますので、是非皆さま富士見高原スキー場へお越しください。

スーパーライディングが見えますよ~。

2010月

こんにちは、まだまだ都内では暑い日が続きますが、暦的にはもう10月も後半!

どんどん秋そして冬が近づいてきてますね~。そしてそうこれからはトレイルライドに最適な季節になってきます。

そんな時に一つ重要になってくるのが服装ですね。

真夏みたいに半袖だけというわけにもいかず、登れば暑いし下れば寒い、そんなときに必要になってくるアイテムの一つに

ジャケットがございます。

エイアンドエフではバイク専用ではないですが、Outdoor Researchを取り扱っておりまして、

高機能なジャケットが沢山ございます!防寒の具合別に多数の種類をラインナップしておりますので、

あなたのニーズに合ったものが必ず有るはずですよ~。

そしてなんといってもそのコストパフォーマンスの高さ!結構高機能ウェアーってびっくりするような値段してしまうものが多いですが、

ORは機能に比べて価格が大分グッドな設定でございます。

カラーも豊富に選べますので、何着か用意して気分で選んで、みたいなこともできますよ!

是非一度チェックしてみてくださいませ!

オンラインストアはこちらから。

エイアンドエフ直営店はもちろんのこと、自転車店舗様でのお取り寄せも可能であります。

これからのシーズンマストアイテム、一着は持っておいた方が良いですよ!

1910月

今週末のENSもモチロン待ち遠しいですが、来月末には毎年恒例「A&F24時間耐久MTB CUP」が伊豆修善寺サイクルスポーツセンターで

開催されますよ!

みなさまもうすでにエントリーはお済みでしょうか、締め切りは2日後の10月21日(金)となっております。

忘れずにエントリーお願いいたしますね!こちらのリンクより!

メインイベントのレース以外でも様々なイベントを用意して皆さまをお待ちしております。

ピット料理コンテストやビアカーレース、本コースを走っていない時でも楽しめますね~。

24時間で何周できるか挑戦するもよし、キャンプをメインに楽しむも良し、ご家族含めてまる一日楽しんでくださいね!

開催日は11月26-27日(土-日)まだ悩んでいるあなたもエントリーまだ間に合いますよ!

是非会場でお会い致しましょう~。

csc24