月別: 2016年11月
3011月

RMBより、2016年のBC Bike Raceを特集したムービーでございます!

BC Bikeレースとは、カナダはブリティッシュコロンビア州を舞台に開催されるステージレース、7日間にわたり最高のトレールを走り回ります!

RMBのお膝元ということもあって、かなりブース出展やサポートには力をいれているようですね。

RMBは若手有望株のクイン・モバーグや、レジェンドであるアンドレアス・へスラ―等、人気選手を擁しての参戦、

特にクインは地元スコーミッシュのステージはかなり自らをプッシュして、見事勝利を勝ち取りました!

そしてもう一つ注目してもらいたいことが、生まれ変わったNewエレメント、こんなにハードな現場で開発されているのだから、

その性能や耐久性は間違いありません。記事の中にはライダーのスペック詳細もありますので、是非ご参考にしてみてください!

それにしても、こんなに最高のトレールを7日間も走り回れるなんて、世界中からライダーが集まる理由もわかりますね。

是非新型エレメントで参加してみては?!

2911月

大会が終了してから早くも二日間が過ぎました。

みなさんのSNS等では様々なシーンがアップされており、楽しかった思い出を振り返っている皆さまも多いのではないでしょうか?

csc1

今大会はこんなにも沢山集まって頂きました!最後の集合写真は雨模様でなくて本当に良かったです。

ライディング写真や様々なシーン等、こちらの公式ページにアップされておりますよ!

是非自分を探してみてください。夜中のライディングでは後ろに何かが・・・。(笑)

改めて皆さまお疲れ様でした!

2811月

今年も激アツな24時間が終了致しました!

先週末の土曜日26日正午にスタートした「エイアンドエフ24時間耐久MTBレースin修善寺サイクルスポーツセンター」、

翌日の日曜日27日正午に予定通りゴールとなりそれぞれご参加頂いた多くの皆さまの満足、充実の表情と共に閉幕いたしました。

af

ソロクラスで燃え尽きた方、チームで最多ラップを目指した方、はたまたBBQやキャンプメインで楽しまれた方、本当に様々な24時間の楽しみ方がありました!

今回で第10回大会と節目であるこの大会、年を重ねるごとにたくさんのスタイルが増えている気がします!

まさにアウトドアの中のMTB、エイアンドエフらしい大会となり、ご参加頂いた皆さまには大感謝いたします。

af2

富士山もくっきりの快晴のもとスタートした土曜日、気温も低すぎずかなり走りやすいコンディションでありましたね!

コースも全てのレベルのライダーが楽しめるレイアウトだったのではと思います。

af3

深夜の時間帯には雨が降り出してしまい、ご覧の様なコンディションになった時間帯もありました・・・。

でも深夜を含めてこのコンディションも楽しんでいるライダーの姿は本当に激アツ、みんなMTB大好きです。(笑)

そして迎えること24時間後のゴール!af4

本当に皆さま良い顔しております!24時間通して戦ったライバル、仲間とたたえあう姿は耐久レースならでは!

表彰式やその後の抽選会まで楽しみつくして、今年も終了となりました。

改めまして、今回大会に参加頂いた皆さま、ご協賛各社様、運営側スタッフや会場の外や中から声援をくれた皆さま本当に感謝致します!

大会リザルト等はこちらで確認できますよ!リザルトページ

昨日の思い出を振り返ってみてください。

また、大会の風景は #af24hmtb とSNSで検索すれば、共有頂いている写真も見えるはず!

長く楽しかった週末、終わった後も長く楽しんでください!

それでは皆様、とりあえずごゆっくりお休みくださいませ!

2511月

こんばんは、いよいよエイアンドエフ24時間耐久MTBレースが明日に迫ってまいりました!

大会準備日の今日は富士山もクッキリの快晴で、明日からのレースも本当に楽しみとなっております。

レース開催は12時から、様々なイベントありますよ!

レースに、キャンプに、物販に、24時間ガッツリ楽しんでいきましょう!

SNSに写真をアップする時に、#af24hmtbとつければ終わった後もみんなで楽しめます。

是非ガシガシ楽しい模様をアップしてくださいね。

それでは明日、会場でよろしくお願いします!

2411月

昨日勤労感謝の日、23日に麻布十番ではアツいパーティが開催されておりました!

そうです麻布十番駅6番出口から出てすぐのサイクルショップ「Room」さんのオープニングパーティです。

六本木ヒルズも見える好立地に、最新のMTBやアウトドアグッズが見れる夢のような空間がオープンしました!

room8

この看板が目印でございます!螺旋階段を下った先にお店が広がってます。

room11

SCB、SEVEN、KING、TLDとエイアンドエフサイクル用品が目白押し!

さらにはサイクル用品だけでなく、アウトドア用品も色々なジャンルが見えますよ。

かなりのこだわりでたちあがった「Room」さん、皆さんも是非お立ち寄りくださいね。

東京都港区東麻布3-8-8 明商ビルB1F

こちらが店舗住所です!

 

2311月

皆さん50to01という集団を御存じでしょうか?

MTB大国イギリスのライダー達が中心となって構成された、かなりいかしたチームなのですが、

そんな彼らの2016シーズン総集編が最近アップされました!

サンタクルズシンジケートメンバーであるジョシュ・ブライスランドもその一員、相変わらずのスムーズキレキレライディングでありますね。

そして同じくサンタクルズライダーのジョシュ・ルイスもメインで出演しているのですが、

そんな彼の独創性にあふれたライディングもまた必見です!

それにしても、あんな使い方をしてびくともしないサンタクルズのバイク達は本当に良くできていると思います・・・。(笑)

世界中で活躍する50to01の今後にも要注目でございます!

2211月

RMBではスレイヤー以外にも色々と注目のモデルがございます!

みんなが気になっている新規格、650B+のタイヤを採用したハードテールバイク「グロウラー」

ハードテールであるからこそ感じることができる少し太めのタイヤの恩恵を是非体感してみてください!

growler

フロント120mmのストロークを採用し、またトレイルをアグレッシブに走ることができるジオメトリー、

本場で設計されたならではのパーツチョイスで、すぐにでも楽しみつくすことができますよ!

フレームはドロッパーポストにも対応しておりますので、ここからさらにカスタマイズも可能になっております。

growler1

コンポーネントも最初から1 x となっております!

growler3

しっかりとしたリアバックで走りを支えてくれますよ!

ちなみにこちらのグロウラー、メーカーも公認で29インチホイールを装着することが可能ですので、

街中をさらに颯爽と走りたい!というかたにもうってつけでございます。

ホイールをチェンジするだけで色々な特性が見えますね。

パーツの違いによって3グレードを御用意しておりますので、詳細はエイアンドエフウェブサイトをチェックしてみてくださいね!

こちらをチェック!

試乗車もMサイズでご用意しておりますので、是非機会ありましたらライドしてみてくださいね!

2111月

こんにちは!みなさん毎週月曜日深夜時間帯に放送されている、フジテレビ系番組「スポーツジャングル」はご存じでしょうか?

今日21日(月)放送予定の回に、SDGライダーであります、永田ジュンヤ選手(AKI FACTORYチーム)が出演いたしますよ!

放送時間帯は、24:25~24:55となっております。詳細情報は番組ウェブサイトをチェック!

お仕事が終わった後でも見れますよ~。

junya1

ホーリーライドを制した階段下りが番組内でも見れるかも?!

しっかりとSDGサドルを装着したバイクやTLDのパッドを装着して出演してくれたそうなので、そちらも欠かさずチェックしてみてください。

これをきっかけにダウンヒルやってみたい!っていう人が出てくるといいですね。

マストウォッチです!

2011月

最近ニュースでよく外国人観光客が日本に訪れることが話題になっておりますが、

それは世界のライダーにとっても同じことのようですね。

昨年レッドブルのフィルミングが行われたり、セドリックやブルック等トップライダーがたくさん来日してくれましたが

今年もその波は続いているようです!

RMBライダーでありますGeoff Guelvichとフリーライド界のトップライダーKC Deaneがこの夏日本に訪れたトリップレポートが

PINK BIKEの記事にて特集されておりますね!記事はこちら!

KC Deane, Geoff Gulevich mountain biking in Nozawa Onsen
KC Deane, Geoff Gulevich mountain biking in Nozawa Onsen

新潟や長野等、色々なスポットでライディングをしたようで、

特に野沢温泉では様々なトレール、文化、野沢の街を楽しんだようです!

地元のみんなとも馴染んで素晴らしいライディングトリップを、RMBのアルチチュードに乗って過ごしたとのこと。

かなりの弾丸ツアーでお疲れのようでありますが、しっかり東京で築地やロボットレストランも満喫したようです。(笑)

最近ではこの日本特有の素晴らしい景色とトレイルを求めてライディングに来る外国人ライダーさんも増えて来たようで、

今後の盛り上がりのためにも大事にしていきたいですね!

1911月

こんばんは!ついにエイアンドエフ24時間耐久レースが来週末へと迫ってきましたね!

大会FBページでは、コースマップも発表されみなさんソワソワしてきたのでは?!

24hcourse

今回のコースはいつにも増してより多くのレベルのライダーに楽しんでもらえるよう設定してあるとのことです。

日中から夜中まで、同じコースだけども全く違う感覚の走行感をお楽しみくださいね!

また大会会場である伊豆修善寺サイクルスポーツセンターは、こうした競技用のコースだけでなく

遊園地も併設しているテーマパークになります!

まだ自転車に乗れないお子さんや奥様がいらっしゃるご家庭にもこれは朗報なのでは?!(笑)

詳細情報はCSCウェブサイトでご確認くださいね~。

大会商品もたくさんの協賛企業様のおかげで素晴らしい品々が集まっております!

頑張ってゲットできるように24時間頑張ってくださいね~。

それでは一週間をきっております。お楽しみに!