月別: 2017年6月
306月

海外ではUCI WC、EWSとビッグレースが開催される今週末でありますが、国内でも見逃せない大会が静岡県は伊豆修善寺サイクルスポーツセンターにて行われますよ!

そうですBMXレース全日本選手権。年に一度の全日本チャンピオンを決定するビッグレースでございます。

TLDライダーからもエリートクラスには秩父BMXコースプロデューサー高山選手、「GAN TRIGGER」より阪本選手、吉村選手が参加します。

こちら吉村選手は2年連続の全日本チャンピオンに期待がかかります!アメリカで鍛え上げられた走りに是非ご注目ください。

ジュニア男子クラスには島田選手、そしてガールズ13-14クラスには西村選手が参加、各クラスでチャンピオンを狙える選手が勢ぞろいしております!

関東からも程近い会場になりますので、是非応援に駆けつけてくださいね。

BMXレースを見たことないって方もエキサイトできること間違いないですよ~。

296月

今週末もワールドカップ、EWS、国内ではDHシリーズとBMX全日本選手権と世界各地でレース三昧であります!

最初に御紹介するのはワールドカップアンドラ大会、こちらにはSCBライダーである井本はじめ選手がヨーロッパ遠征で引き続き参戦致します。

スティープでハードなトラックで知られるアンドラですが、コース変更とあいにくの雨のおかげでよりハードなモノに!

This track is definitely the sickest. Hope I can survive the next few days!!

hajimeeeeeさん(@hajimeeeee)がシェアした投稿 –

井本選手の活躍と、生還を祈っております。(笑)

コースプレビューもおなじみクラウディオ・カルオリと今回は日本にも来日したブルック・マクドナルド選手がおこなっておりますね!

毎度おなじみ、かなりハッスルしている様子でありますがさすが監督、しっかりと下っております!

最後のキャンバーセクションはまるで滑り台ですね・・・。(笑)

PINK BIKE等でも大会の模様がちらほらと・・・。予選は金曜日、決勝は日曜日となっております。

日本からは井本選手と九島選手が参加!決勝の舞台で見ることができるよう、まずは予選の応援をよろしくお願いします!

286月

今季これまでのワールドカップシーズンで、何度も印象的なリザルトをたたき出しているサンタクルズシンジケートの新生ライダー「ロリス・ヴェジエ」選手。

そんな彼にフューチャーしたムービーがサンタクルズよりローンチされました!

地元フランスでのトレーニング風景、家や家族の紹介、オフタイムの過ごし方、そしてワールドカップフォートウィリアムとレオガン大会の様子と、

まさにライドライフな生活を送っているロリス選手、これは速くなるための要素が詰まりまくっているわけですね!

初戦のルルド大会では予選1位、先日のレオガン大会では予選3位、決勝2位と後少しのところでまだ優勝をつかめておりませんが、

今年中にきっと表彰台の一番高い場所に立っている姿を見ることができるはずです!

276月

エイアンドエフ特派員クロサワが約4ヶ月間に渡り滞在したニュージーランド、その模様はこちらのブログにても度々レポートさせていただきました。

NZ MTBトリップのススメ。No.1No.2No.3No.4No.5番外編 となっておりまして、クイーンズタウンを中心にそのMTBシーンをレポートさせていただきました。

そして今回ショートバージョンとして、エイアンドエフ本サイトのチームページよりアクセスできるフィールドレポート内でも掲載しております!

簡潔にクイーンズタウンを中心としたレポートをあげておりますので、是非ご興味のある方はチェックしてみてくださいね!

こちらのフィールドレポートはエイアンドエフサポート選手を中心に、様々なアウトドアフィールドのレポートをアップしております。

いままでチャレンジしたことのないスポーツにも興味をもつきっかけになるかもしれませんよ~!

266月

先週末はオーストリアはインスブルックにて2週間連続となるクランクワークスが開催されておりました!

日曜日が嵐の予報となったため、予定を少し早めての開催となりスロープスタイル、DH競技が同日となったようですが、

その分、DH競技ではかなりダスティーなレースを楽しめたようですね!

DH男子は見事にSDGサドルを使用するダニー・ハート選手が優勝!3位には絶好調TLDを着用するジャック・モイアー選手が、

そしてSCBライダーのジョシュ・ブライスランド選手も久々のDHレースで7位と流石の結果でありますね~。

このクランクワークスは、世界4箇所で開催されるMTBのお祭りです!次は残すところファイナルのウィスラ―、

これは最大の盛り上がりを見せる大会です!キングとクイーンオブクランクワークスも決定するので、まだまだ目がはなせませんね~。

256月

Production Privee期待の新作、スチールフルサスペンションバイクの「SHAN N5」

もちろんテストにテストを重ねて生み出されるわけですが、今回はそのテストトラックをSHAN N5にライドするPOVでご紹介!

PPの本社が位置するアンドラでのトレールですね!シングルトラックメインのコースでとても気持ちが良さそうです。

スイッチバック、ハイスピード、そしてアップダウンも豊富でオールマウンテンバイクのテストには本当にちょうどよさそうであります!

SHAN N5の乗り心地もこの動画を見ていると乗りやすそうな感じがヒシヒシと伝わってきますね~。

こんな素敵なトレールで開発されているPP製品ですから、それは間違いのないはずです。

あなたもアンドラを訪れることがあれば、PPの本社へ行って、トレールライド連れてって!と言ってみてくださいね。

246月

現在オーストリアはインスブルックにて開催されている「クランクワークス」どんどんとイベントが進行し、

見るのも追いつかないほど盛り上がっておりますが初日に開催された定番種目WHIP OFF。

今回もフリースタイルライダーからレーサーまで様々なジャンルのライダーが参加し、その空間を盛り上げました!

インスブルックは名前からしてもキレイそうな?(笑)土地でありますね。そのクランクワークスのジャンプが設置された場所も湖のほとりであります。

これは世界一キレイな場所でのWHIP OFFコンテストとも言ってよいのでは?!

エイアンドエフ商品を使用するライダー達も次々と飛び回ります!いつかあんなカッコ良いWHIPを決めてみたいものですね。

236月

これからの夏シーズンを更にワクワクさせるような動画がアップされました。

それも久々の日本発!SANTACRUZライダー井本選手が岐阜県にあるウイングヒルズ白鳥リゾートで撮影した爽快感溢れる一本!

Hajime Imoto & Taro Urakami – Dusty Winghills from Yusuke Yamamura on Vimeo.

ドライな路面で土ぼこりを巻き上げながら疾走する姿はまさに「ダウンヒル」

トップライダーの一人である浦上選手と共にダスティなウイングヒルズを駆け抜けております!

ここのパークアンバサダーとしても活躍する井本選手。彼の海外で活動して、世界中のコースで得た経験がそのまま注入され、

この気持ちのよさそうなバンクやジャンプへと活かされているんですね!

撮影はYANGこと山村優介氏、間違いないキャストで間違いない一本となっております。

多分見終わったころにはバイクを車に積み込んでいることでしょう。(笑)それではお楽しみください!

226月

現在ヨーロッパが激アツとなっております!それぞれMTB DHワールドカップのフォートウィリアム大会を皮切りに、その後同ワールドカップレオガン大会、

そしてクランクワークスレジェ、今週末にはまたインスブルックでのクランクワークスが開催されますね!

ワールドカップサーキットを走るレーサー達は大移動、もちろんそれ以外のライダーもこのイベントに大勢参加しております。

今季はレース活動から遠ざかっているジョシュ・ブライスランドを中心とした50:01クルーもこの波に乗っかり、ヨーロッパをみんなでバン移動して楽しんでおります。

今日はそんな彼らのエディットを御紹介いたします!

こちらは先週末に開催されたフランスはレジェでのクランクワークスの模様、久しぶりにジョシュのレース姿等も見ることができますよ。

クルーはそれぞれ色んな競技に参加して持ち味?を発揮しております。おふざけしているように見えるけどかなりのスキルでありますね。(笑)

こちらはレジェからほど近い場所にあるモルジンでのライディング風景!スティープでダスティな路面を巧みなテクニックで駆け降りております。

毎度おなじみ木とギリギリなところを攻め続ける50:01クルー、たまにするクラッシュは痛そうですがトレールは本当に気持ちよさそうですね。

ヨーロッパも負けずとかなり恵まれた環境であるそうです!現在SCBライダー井本選手を中心として、日本人達もヨーロッパを遠征中、

こちらにも是非注目してくださいね!

216月

弊社取扱のアウトドアアパレルメーカーの一つである「OUTDOOR RESERCH」

世界中のどこでも、女子は強い!事が分かる、思わずクスッとしてしまうような動画を作成いたしました。

アウトドアガールズ達が、様々なスポーツにチャレンジして、楽しんで、時には失敗して・・・。

その中にはもちろんMTBも入っております!昨今世界を中心に、レディースMTBシーンが大変盛んになっており、

各メーカーも専用モデルを用意しておりますよね。

ORはMTBでガシガシ使っても安心の性能、是非みなさんもライドのお伴の一つにご検討くださいね~。