2310月

明日10月24日(水)に迫りましたスマイルバイクパークでの試乗会、天候も雨の心配は少なくなりそうで一安心です。
今回は全車種ではありませんが多数試乗車をご用意してお待ちしております。
以下暫定での試乗車リストになります。
・スレイヤーC50
・アルチチュードC50
・インスティンクトC50
・エレメントC50
・サンダーボルトA10
・パイプラインA30
・バーテックスC50
を予定しております。サイズは全てMサイズとなっております。(試乗車の予定に関しては小変更の可能性がございます。)
是非様々なRMBのバイクを味わってくださいね!
イベント詳細も再度記載いたします。

======================
<開催日時>
2019年10月24日(水)9時~13時

<開催場所>
〒206-0822 東京都稲城市坂浜 坂浜734 サバイバルゲームフィールドOPS Smile Bike Park(スマイルバイクパークSBP) 内MTBコース
http://smilebike.tokyo/

<参加費>
無料(コース使用料をSBPへお支払いください)

<注意事項>
・試乗されるお客様には参加誓約書にご署名頂きます。
・ヘルメットやプロテクター等は各自でご用意、またはレンタルをご利用ください。
・コースコンディション不良によりSBP営業中止の場合は試乗会も中止とさせて頂きます。SBPのFBページ、Twitterをご確認ください。
・お問合せは本アカウント宛にメッセージ、または03-3209-8828 サイクル担当宛までよろしくお願いします。
======================

それでは皆様の Smile Bike Parkへのご来場を心よりお待ちしております!

1610月

Rocky Mountain Bicyclesより発表されて以降そのしっかりとした作りから、世界中のキッズライダーの走りを支える「リーパー」が新たなラインナップと共に生まれまわりました!

フレームを刷新し、より軽量に、剛性高く生まれ変わった「リーパー」を駆り、世界最大のバイクパークであるウィスラーをスコーミッシュ出身の12歳、Dane Jewettが疾走するムービーです!

レースからジャンプまで、どんなスタイルのどんなに激しい走りにも対応するそのフレームは未来のスーパースターを育てること間違いなし!

24インチと26インチはフレームが共通でありますので、成長に合わせてホイールのサイズを変更できますよ。

リンクも刷新し、よりスムーズにメンテナンスも楽になりました。上達への近道は、自分に最適なバイクでたくさん練習することです!

日本のキッズライダーのみんな、リーパーと一緒にDaneのような走りを目指しましょう!

Rider: Dane Jewett
Photo: Margus Riga
Location: Whistler, BC

リーパー27.5 ¥370,000-(税別)

リーパー26 ¥320,000-(税別)

リーパー24 ¥250,000-(税別)

1110月

先週末山口県にて開催された「Coupe du Japon」十種ヶ峰大会にて、TLDギアを使用する清水一輝選手が
ダウンヒル男子エリートカテゴリーにおいて見事に優勝を致しました!

今大会は国際レースとなっており、アジア各国より強豪ライダーが集合する中、見事な集中力で予選決勝共に1位を獲得致しました!

台風により土曜日の練習スケジュールがキャンセルとなる中、一日のみで行われたレースでありました。

短い練習時間の中でも最大限に自分の力を発揮する清水選手はさすがでありますね!

D3ヘルメットとスプリントキットがばっちりと決まっております。

残すところシーズンも後少し、最後まで清水選手を始め、エイアンドエフライダーズをよろしくお願いします!

310月

20年以上に渡り愛される世界的サドルメーカーSDGの新製品や好評により欠品が続いていた定番カラーが、やっとこさ入荷して参りました!

あのユニークなデザインで知られるFOX Chepiデザインのダスターや、

稲妻モチーフがカッコいいカモボルトシリーズの各ラインナップ、

そして新型となるスレーターグリップ等、新商品も出そろっております!

これによってより幅広く、あなたの愛車にマッチするカラーを選ぶことができますね。サドルだけでなくグリップでもカラーコーディネートが出来るようになりました!

もちろん既存商品も引き続き販売しておりますので、お気に入りがある方も安心ですね。

エイアンドエフオンラインストアには多くのアウトドア用品も販売しております。SDG商品と一緒にあれもこれも欲しくなってしまうこと間違いないです!

289月

ROCKY MOUNTAIN BICYCLESはかなり早い段階で27.5プラスサイズの企画を取り入れておりました。

最初は「シェルパ」というモデルに始まり、次に初代「パイプライン」、そして2018シーズンにフレームを一新し、
新型「パイプライン」となりました。

フレームデザインを一新し、よりシンプルにメンテナンス性に優れ、剛性を上げアグレッシブなトレールにも対応するようになりました。
前後140mmのストロークを持つフレームは、下りはもちろん登りでも最高のペダリング効率を誇ります。

プラスサイズによって生み出されるトラクション性能の高さは抜群であります!

その走破性はまさにモンスタートラック、ロックセクションからツルツルの根っこセクション、砂浜のようなルーズ路面まで、
走りに自信を与えてくれること間違いなし!フレームは同社「インスティンクト」と共通になっておりますので、
コースや気分によって29インチホイールを装着することも可能です。

RMB自慢のライド9システムも搭載しているので適切なジオメトリーに設定することも簡単です!

フレームオプションもカーボン、アルミと2種類用意しておりますので、ライダーの好みやご予算に合わせて自分に最適な一台を
チョイスできますよ。

実際に私もダウンヒルコースで試してみましたが、その走破性、そして速さに対する快適性は抜群で27.5プラスサイズのメリットを最大限に
活かしているバイクだと実感できました!

エイアンドエフもアルミ30のMサイズを試乗車としてご用意しております。是非そのグリップ感、走破性、安定感を感じてみてくださいね!

エイアンドエフ製品ページでも詳細スペックがチェックできます。あなたはどのパイプラインを選びますか?!

259月

少しずつ山の気配も秋めいてきましたね。秋といえば色々と、読書、食、たくさんあるかと思います。

ただMTB乗りに関してはトレールライドのシーズン!という方が多いのではないでしょうか?
少しづつ暑さも和らぎ、落ち葉の路面も気持ち良い季節になってまいります。

そんな季節にお勧めできるニューカラーがTLDのA1、A2ヘルメットより登場致しました!

A1はホワイト/グレーのカラーがクラシック(MIPS付)のモデルに追加。価格は変わらず18,000円(税別)です!

マットグレー/ピンクのカラーはトレールの中でも映えるはず。

マットグレー/サングリアのカラーもシックでかっこいいですね。

ブラック×フライトグリーンもかなり渋めですね。

A2には落ち着いたカラーが3色追加となっております。価格は23,000円とこちらも変わらず。

各サイズとも数量が限られておりますので、ピンと来たそこのあなた、お近くのTLDディーラーへ急げ!

199月

この景色を一週間前にも見たような気が致しますが、エイアンドエフライダーでありSDGのサドルを使用する永田選手、井本選手が
先週末岐阜県ウイングヒルズスキー場にて開催された公式MTBレースシリーズ
「COUPE DU JAPON」第4戦にて1-2フィニッシュを成し遂げました!

かなりドロドロのマッドコンディション、そしてハードなコース設定の中、予選決勝共に1位を獲得した永田選手、見事であります!

パンクしながらも2位となった井本選手もさすがですね。大会は熱い走りをする選手、それを応援するギャラリーで盛り上がり、レース中はあいにくの天気でありましたが最終的には晴れとなりスッキリとした幕開けでありました。

コースの管理や補修、そして大会運営に携わってくれたスタッフさんには大感謝であります。
少しずつ進化しているウイングヒルズ、今後とも目が離せません!

改めてエイアンドエフライダーズにはお疲れさまと言いたいですね。残りのレースシーズンもあと少し、引き続き応援よろしくお願いします!

119月

先週末に開催された国内エンデューロシリーズ戦、ENS#3苗場大会においてSDGライダーが大活躍致しました!

これで3連勝と圧倒的な強さを誇る永田ジュンヤ選手、そして2位には井本はじめ選手が入賞と堂々の1-2フィニッシュであります!

連日の雨によりドロドロコンディションとなった苗場、パワーを見せつけぶっちぎりでありましたね。

ちなみにどれぐらいドロドロかというと・・・。(笑)

残り2戦となったENS、永田選手の連勝記録は続くのでしょうか?!次戦は10月21日、白馬岩岳での開催となります。

皆さんも是非参加して、その楽しさを感じてくださいね!

248月

ついにこのモデルも待望のアルミニウムモデルが登場致しました。
生まれ変わったサンダーボルトがプラットフォームはそのまま、反応性の良さを引き継いで、お求めやすい価格で登場です!

前後130mmのストロークはペダリング効率を犠牲にすることなく、どのようなトレールにも対応します。

リンク形状を見直し、よりシンプルに、剛性が高くなった好評のプラットフォームはもちろん搭載されております。

RIDE-9システムはもちろんこのモデルにも採用されています。ライディングスタイル、トレールに合わせて最適な乗り心地を実現しますよ!

RMB自慢のアルミニウムフォームでフレーム自体の剛性も抜群です。

グレードもパーツ構成によって3種類を用意しています。

サンダーボルト50 420,000円(税別)

サンダーボルト30 335,000円(税別)

サンダーボルト10 260,000円(税別)

国内には随時入荷してまいりますので、詳細はお近くのRMBディーラーさんまでどうぞ!

このパーフェクトXCトレールモデルを是非手にしてくださいね。

 

218月

TLDから先日発表され、各地で話題となっている新型エンデューロフルフェイスヘルメット「STAGE」

クランクワークスではウィスラービレッジ内にあるTLD公式ショップ内にて早速展示販売されておりました!

手に持った完走はまさに軽いの一言!重量約690gのフルフェイスはまさに長丁場のレースで大きな味方になるはずであります。

たくさんのエアインポートがあり通気性も抜群であります!内装のパッドもD3より薄いものを使用しよりリエゾン区間での快適性がアップされておりますね。

チンストラップ部もマグネット式で取り外し簡単、着脱が苦しいステージをフィニッシュした直後にも嬉しいシステムです。(笑)

もちろんデザインもTLDですから抜群にカッコいいですね~。安全性も通常のフルフェイス規格をクリアしているので安心ですね!

国内入荷も楽しみにお待ちください、エンデューロレースからゲレンデダウンヒルまで幅広く使える一品ですよ!