タグ: ROCKY MOUNTAIN BICYCLES
103月

3月となりもう春も近づいてきています。

そろそろMTBの本格的なシーズンということで倉庫の自転車引っ張り出し始める方も多いのではと思いますが、

冬の雪の降る時もMTB楽しみたい!という人にはお勧めの最近話題のFATバイク。

blizzard_70

RMBにもラインナップされており、その作りこみは本気!

ブリザードXT ¥380,000(完成車)/¥232,000(フレーム)

アメリカではもうすでに、全米FATBIKE選手権が開催されるほどの盛り上がり、ほんとに楽しむのがうまいですね~。

雪上はもちろん、予想外の乗り味の軽さで、砂場からDHまでいけてしまいます。

ある意味オールラウンダーなこのバイク、一台持っておけば楽しめること間違いないですよ!

128月

世の中的には夏季休暇(お盆休み)に入っているところもあるみたいで。

ここ数日の通勤電車の空いている感じが最高です。
2015年モデルの案内が少しづつですが、リリースされ始めました。
2014年に新型BIKEとして投入されてた前後120mmストローク・27.5”ホイールのトレイルバイク。ロッキーは【Playful XC Bike】と表現しています。
そのThunderboltにカーボンモデルが追加される事になりました。
アルミフレームでの完成度が高かっただけに、Rockymountainオリジナルのカーボンフレーム
C13 Hi Mod Carbon SMOOTHWALL を採用する事で、さらに軽量化しながら剛性を持たせ、思いのライディングを可能にしてくれる事間違いないでしょう。
Rockymountainのバイクはすべてバンクバーのトレイルでプロトタイプをテストして製品化されています。バンクーバーでのトレイルは木の根が多く張り巡らされたトレイルや、ロックセクション、シングルトラックなど、さまざまなシチュエーションでその性能をテスト・確認し製品として世の中に出てきています。
カナダでの生産背景を感じながら走るとまた違った楽しみ方ができるはずです。
そんな場所で造られたBIKEは日本のトレイルでも間違いなくその性能を発揮します。
T
◆Thunderbolt 799MSL
サイズ:XS・S・M・L・XL
カラー:Matt Grn Carbon
ストローク:120mm w/Fox FLOAT CTD Remote Kashima
その他:RIDE-9採用・Piplock採用(スタンダードベアリングを廃止し、剛性と軽量化を実現、メンテナンス性も向上させました)
価格:¥409.000(税別)
発売時期:2015年2月予定
スミノマサキ