side-area-logo

A&F Super Bicycle Facebook

A&F BICYCLE BLOG

Plus Size Tireの立ち位置とは。

05
12月, 2017

近年のMTB業界話題の中心でもあるホイール及びタイヤサイズのお話、RMBでもパイプラインやグローラーに採用しているプラスサイズのタイヤでありますが、その登場から約5年が経過し各メーカーの意見をまとめた特集がDIRT RAG MAGAZINE内で記事になっております。

当初RMBとして、そのプラスサイズの性能、走破性に着目しそれが早い段階で「シェルパ」という商品で登場いたしました。
オーバーランドプラットフォームという独自のジャンルでバイクパッキングからトレールライドまでカバーするモデルとして注目され、
徐々にマーケットが拡大するにつれてグロウラーやパイプラインといったモデルにそのテクノロジーが受け継がれていったようですね!

そしてRMBとして、ファットバイクとプラスサイズバイクはターゲットにしているライダーが違うとのこと!雪や砂漠のような土地を走るイメージの強いファットバイクに対して、よりトレールライドに標的を絞ったバイクがプラスサイズのモデルなわけであります。

是非その開発された意図を感じて、楽しくトレールをプラスサイズでライドしてくださいね!

その他メーカーの意見も非常に参考になりますのでお時間あれば読んでみてくださいませ~。